大阪市立千里作業指導所

トップ就労支援 就職するまでの流れ

就職するまでの流れ

  1. 求人票 内容を確認します
  2. 面接 
  3. 短期実習(〜2週間) 職種とのマッチングを行います
  4. トライアル雇用(長期実習)等 施設職員が同行します
  5. 企業就労
  6. アフターケア
継続して雇用していただく為にも、定期的な様子見や、現場担当者様との相談等を行います、現場担当者様との相談等を行います。 ※専門の就労支援員が実習の付添い等を行います。
  • ハローワーク
  • 新聞求人情報
  • ジョブライフ
    サポーター事業
  • 関係機関
  • その他
  1. 求人票
  2. 面接 
  3. 短期実習
  4. トライアル雇用
  5. 企業就労
  • 職種マッチング
  • 適性の確認
  • 就労意欲
    意識確認
  • 家族の理解
    (職種・
    重度判定)
  • その他

企業

A.企業の求める人材とは?いい人の選び方?
B.企業のとまどい
  1. 障害者雇用がすすまない(内部・建物の問題)
  2. 配属先を決める際の問題(人の問題)
  3. 採用基準(障害種別)
  4. 採用された方のとまどい(給料(身障者)・環境)
  5. 社員の不安(知的障害ってどんな障害?)
  6. 各種制度を知らない
※面接の際には、面接に来られる利用者はもちろん、支援者の人を見てから決める
  ・・・アフターケアを頼めるか?
C.アフターケア
  就職するより継続しての雇用が難しい
アフターケア

就職者数

平成22年度の就職者数・・・5名
  1. パン製造販売   1名
  2. 運送業倉庫内作業 2名
  3. 食品清掃工場   1名
  4. 福祉施設内厨房  1名