大阪市立千里作業指導所

トップ 平成30年3月のトピックス

30年3月のピックス

設立40周年記念式典と就職者交流会の報告について

 平成30年2月25日 日曜日にホテル阪急エキスポパークにて、千里作業指導所設立40周年記念式典を行いました。  当日は曇り空で、やや冷たい風が吹くなどし良い天気ではありませんでしたが、来賓に大阪市福祉局の八木様や元所長の方々をお迎えし、利用者とご家族、元職員・利用者OBの皆さんや関係機関からなど、70名を超える多くの方々にご参加いただき、開催することがでました。 式典では来賓の方、元利用者の峰俊さん、保護者の代表で井口さんのお母様から、それぞれ祝辞を頂き、元所長の入江さんに記念の講演を行って頂きました。

 そのあとのスライド上映では、昔に行っていた作業や利用者の皆さんの様子をお伝えし、40年の間にあった出来事などを振り返りました。

 第2部となった就職者交流会では、同じホテルの中にある別の宴会場に場所を移し、元利用者で会社に就職し現在も働かれている人と元職員、現在作業所にいる職員などが参加し、食事をしつつ近況について教えて頂きました。  設立40周年記念事業として記念誌を発行し、当日参加された皆様と現在千里作業指導所を利用中の皆さんにお配りしました。 参加して頂きましたみなさま、どうもありがとうございました。

 これからも、千里作業指導所をよろしくお願いします。

健康コラム 

春こそ減量を

 肥満は糖尿病、狭心症、心筋梗塞、痛風、などの生活習慣病や腰痛、ひざの痛みなどの原因にもなります。

 そのうえ、あまり恰好が良くありません。自分が肥満なのか、もし肥満だとしたら、どのくらいの肥満なのかを知った上で減量対策を立てるほうがいいでしょう。国際的に体重を評価する場合にBMI(体格指数)が使われます。BMI=体重(s)÷身長(m)÷身長(m)でもとめます。BMI値が18.5未満がやせ、 18.5〜24未満が標準、25〜30未満が肥満、30以上が高度肥満と判定されます。減量するためには適性なカロリー摂取と適性な運動の両方が不可欠です。

 ダイエットと運動は自転車の前輪と後輪のようなもので、どちらか一方だけでは、減量は成功しません。暖かくなる春の陽気の中、理想体重に向かって動きだしましょう。
3月の給食目標  きちんと、丁寧に手を洗いましょう。

所外クラブ活動の報告

 スポーツクラブは平成30年1月26日に、音楽クラブは2月23日にそれぞれ所外活動として、ボウリングとカラオケを阪急千里線の関大前駅近くにある、フタバボウル関大前店にて実施しました。

 クラブ活動として各クラブ毎で揃って参加された皆さんは、ボウリングや班分けしてカラオケを楽しみました。

 また美術クラブは所内で作品作りを行っており、2月の作品作りはプラ板を熱して加工し、キーホルダーを制作しました。思い思いのイラストを書き込み、上手に作られていました。現在は廊下の掲示板にて展示しております。

タイムカードの導入について

 平成30年2月1日よりタイムカードの機械を導入しています。  「働くこと」について千里作業指導所では、様々な取り組みを行っており利用者の皆さんもそれぞれのペースで作業に取り組まれているかと思います。

 その中で時間の意識が大切で、タイムカードを通した後は「仕事のための時間」を意識した行動につなげていければと考えています。

 設置後、ほとんどの利用者の方が登所、降所の時にカードを通していますが、何人かの方が来ているのに通していません。

 使い方などわからない時や、忘れてしまった時は職員までおたずねください。

所長からのひとこと

 寒かった冬もようやく終わりに近づき、今日から3月。このところ暖かい日が続いており、とても過ごしやすくなりました。また、色々なことがあった29年度もあと1か月となりました。利用者及び保護者の方々には大変お世話になりありがとうございました。

 さて、先日(2月25日)、ホテル阪急エキスポパークにて、千里作業指導所設立40周年記念式典を開催し、無事に終了することができました。ご出席いただきました利用者及び保護者の方々には休日にもかかわらずお越しいただきありがとうございました。 今回の式典で設立40年という節目と、41年目に向けて当所がやるべきことを再認識することができました。今後もこれまでと同様、当所の運営方針や活動内容についてご理解とご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。