大阪市立千里作業指導所

トップ 平成29年7月のトピックス

平成29年7月のトピックス

就労支援プログラムの実施報告

 平成29年6月2日 金曜日より、今年度の就労支援プログラムの第1回目を開催しました。

 6月中の内容は働くときに必要なビジネスマナーをテキストを中心に、参加された皆さんにお伝えしています。

 6月16日には外部講師の矢島先生、従野先生のお二方を迎え、おしぼりを使ったあとの置き方、来客があった時のお茶の入れ方や、お客様へのお茶の出し方、お茶を頂く際の対応などの講義を行い、順番に役割を交代し体験しました。

 普段何気なく使っているおしぼりでも、置き方ひとつで相手の事を考えられるか、お茶を出す順番や座る位置でどのように対応を変えていくかなど、奥の深い内容でした。

 お茶の入れ方、出し方では最初は空の湯のみ茶碗を使って練習しましたが、後半では実際にお茶の葉を入れてお湯を注いでテーブルに出す練習になると、就労支援1参加された方はとても緊張されていましたが、それぞれが上手にできていたかと思います。

 丁寧に気持ちを込めることでお茶の味わいも変わって いくように思い、そのために普段から挨拶や相手を思いやる 気持ちの大切さ、緊張に慣れるための練習が重要だと 感じました。 就労支援2

健康コラム 



生命力あふれる旬の野菜をたべよう

 今はハウス栽培などで1年中豊富な種類の野菜・果物が手に入ります。とはいえ、一番味がよく栄養価も高い上に価格が安いのは今の旬の野菜・果物たち。

野菜・果物  夏野菜はほてった体を冷やします。豊富なビタミンが含まれるトマトやピーマン、利尿効果のあるキュウリやスイカ、整腸作用と疲労回復効果のあるオクラなどのネバネバ野菜など夏野菜には夏バテを防ぐ効果があります。旬の野菜・果物をかしこく食べましょう。7月に紹介する食材は枝豆、オクラ、きゅうり、冬瓜、トマト、ナス、ピーマン、モロヘイヤ、にがうり、すいか 等です。

太陽と大地の恵みをたっぷりと味わってください。
7月の給食目標  「食べ終わった後の食器の片付けをきっちり直そう。」

施設外就労の終了について

 今年1月より実施してきました、摂津市にあるダイキンサンライズ摂津での清掃業務について、元請けとなっていた会社から千里作業指導所が受注を受け活動してきましたが、ダイキン側と元請けの会社との間で6月末をもって契約を終了することになりました。そのため千里作業指導所も6月29日で清掃業務を終了いたします。参加を楽しみにされていた方は申し訳ありません。

 今後も新しい仕事を用意できるよう調整していきますので、よろしくお願いします。

エアコン交換について

 2階作業室のエアコンが故障していましたが、新しいエアコンに取り換えが終わり、6月26日より使用することが出来るようになりました。

 梅雨の蒸し暑さが強くなる前に、皆さんに快適な作業環境を提供できるようになりましたので、熱中症に気を付けて作業を進めてください。

作業室の室温について

 梅雨入りして時間が経過し、蒸し暑さを感じる日が増えてきました。当所の作業室も適宜エアコンを入れていますが、体感温度の差や作業場所によって個人差があると思います。寒いと感じる方は薄手の上着などを用意してください。

 又これからの季節は荷物運搬、掃除などで汗をかきやすい時期です。清潔なタオルを持参することを心がけましょう。(人への貸し借りは不衛生ですのでやめましょう)

所長からのひとこと

 梅雨とはいえ、例年に比べると雨の日が少ないようですね。ただ、曇り空あるいは雨が降るとやはり「梅雨」を感じさせるムシムシとした感じがあります。これから暑い日が続きます。作業中の室温と水分補給は怠らずに熱中症に気をつけて作業に取り組んでいただくようお願いします。

七夕  さて、7月20日に予定している「就職者激励会」は、昨年度までに就職された方に来所していただき、「どんな仕事をしているか」「給料はどのように使っているのか」「会社で働いていることについてどう思っているか?」など、色々な思いをお話ししていただきます。久しぶりに会う人も多いと思います。また、初めて会うわ!という方もおられると思いますが、働いている人たちを皆さんで応援する場となりますので、できるだけ参加頂き励ましの声をかけていただきますようよろしくお願いします。