大阪市立千里作業指導所


トップ見学実習について> 見学・体験実習のごあんない

見学・体験実習のごあんない

.
当所は、日中の作業活動や企業就労への就労支援サービスを実施する、就労継続支援B型並びに就労移行支援事業所です。(多機能型事業所といいます。) ここでは、日々の作業活動を中心に施設での生活を体験することで、「働く習慣」「対人スキル」などを身につけると共に、「できること」「できないこと」の確認を行います。 また当所では、障害のある方の見学・体験実習を受け入れています。 見学・体験実習を希望される方は事前にご連絡いただきますよう、お願いします。尚、体験実習を希望される方は、必ず事前に当所を見学)してください。 実習は下記の要領にて実施致しますのでご理解ご協力賜わりますようお願い致します。
≪実習生の一日のスケジュール≫
午前の予定 午後の予定
8:45〜9:00 登所・更衣 13:00〜14:30 作業
9:00〜9:15 朝礼・体操 14:25〜14:30 体操
9:15〜10:30 作業 14:30〜14:45 休憩
10:30〜10:40 休憩 14:45〜16:00 作業
10:40〜12:00 作業 16:00〜16:15 終礼・更衣
12:00〜13:00 休憩 16:15〜 帰宅

  • 実習初日は、靴箱とロッカーをご案内しますので、8時40分ごろに出勤し事務所へ声を かけて下さい。また、ロッカーキーは、紛失防止のため使用後は毎回、必ず事務所に返却して下さい。
  • 作業所内では、作業に適した動きやすい服装(作業服や体操服など)や靴(スニーカーなど) で過ごして頂きます。(学校指定の体操服などで結構です)
  • 昼食は特別な理由がない限り、当所の食事をとって頂きたくお願いします。なお、自立支援法に より食事代は自己負担となります。一食650円をご負担願います。(実習最終日に精算させていただきます)
  • 実習当日、体調不良等で欠席される場合は、安全危機管理や給食数注文の都合上、必ず9時30分 までに当所(下記電話宛て)までご連絡いただきますようお願いします。
  • 実習日誌や出勤簿の確認が必要な方は、その旨をお伝え頂ければ当所にて対応させて頂きます。
  • 実習期間中、実習生ご本人の医療面等における配慮事項があれば事前にご連絡下さい。
  • 実習終了日にはロッカーキーの返却とともに、靴のお持ち帰りを忘れずにお願いします。
  • その他、質問事項などございましたら、その都度お問い合わせ下さいます様お願い申し上げます。
  さん実習期間
平成   年  月  日〜 平成  年  月  日( )
持ち物:作業服(体操服等)、タオル、常備薬、交通費、その他(       )
実習振返り日時  平成   年  月   日( )   時ごろから(予定)