大阪市立千里作業指導所

トップ 企業のみなさまへ>

企業のみなさまへ

障害のある人を雇用しようとお考えの担当者さま

働く人  千里作業指導所では、福祉的就労ではなく「会社に就職したいんや!」と希望する利用者へ職業訓練および就労支援を実施して おります。障害のある人の雇用でお悩みのみなさまは是非ご検討の一助に作業所の様子を見ていただければと考えております。

 また、企業のみなさまの想定される部署へ利用者を派遣し、1週間〜2週間程度の体験実習も実施しております。 いきなりの雇用ではなく、まずはどのように対応すればよいのか?どのような仕事ができるのかを実際の現場で利用者・職員・ みなさまの三者で検討する事も可能です。
 上記について、希望される雇用担当のみなさまのご連絡をお待ちしております。

障害のある人を支援したいとお考えのみなさま

 千里作業指導所では、少しでも高い高賃を!を合言葉に毎日の作業に取り組んでおります。こんな作業があるんだけど、作業 をやってもらえるだろうか?とお考えのみなさまは、是非ご連絡ください。また、当事業所の作業場の様子や作業内容などの見 学も可能です。
ご連絡をお待ちしております。
ご連絡は担当:赤尾まで

施設外就労をしていただける企業を探しています!!

◆こんなご要望はございませんか?

    働く人
  1. 単純作業が多く、人手がかかって困っている。
  2. 下請けに出したい業務があったが、物理的に難しい。
  3. 障がいの方を受け入れし、社会に貢献したいと考えていた。

施設外就労とは…

 企業内の作業現場の一つをお借りして、障がい者の方が職員と一緒に作業を行います。人件費を抑えて一定の労働力を確保する ことができます。

稼働の目安としまして…

週5日稼働   勤務時間 9:00〜16:00
障がい者6名 + 職員1名
 工賃については別途規定がありますので、お尋ねください。

御社の労務管理が不要

 大阪市立千里作業指導所との業務委託契約を結ばせていただきますので、個別の雇用契約は不要です。怪我・事故等について の労災保険対応や付随する対応については当法人の方で責任をもって行います。

税制優遇が受けられる可能性あり

 平成20年より「障がい者の働く場に対する発注促進税制」が創設されました。受入れにより条件が整えば対象企業として優遇 を受けられる可能性があります。

助成金が受けられる可能性あり

 障がい者総合支援法の「障がい者職場実習設備等整備事業」に基づき、助成対象として選定されると受入れを目的とした設備等の改修に関わる経費に対して500万円を限度とする助成が受けられます。

施設外就労を実施することにあたって準備検討していただきたい事

  • 一定の作業量と工賃をご用意していただく必要があります。
  • 作業スペース・駐車場のスペースが必要になります。
  • 施設の日課に合わせた形で行うため、基本は9時〜4時の間での作業時間となります。職場までの距離によっては時間が短くなることもあります。
  • 施設の開所日が施設外就労の実施日となります。
ご連絡は担当:赤尾・野林まで