大阪市立千里作業指導所

トップ 所長からのひとこと>

所長からひとこと

 今年の夏は≪カラッと晴れ渡った青い空にカンカン照りの日≫が少なく、例年に比べて「雨」が多く、日本の各地で 土砂崩れや住宅への浸水の被害が出ています。中でも、広島県では山が大きく崩れ、多くの方がなくなる被害が出ま した。千里作業所の近くでも、大きな人的被害はなかったものの池田市や箕面市では避難の指示が出るほどの豪雨被 害がありました。昨年から利用されている方は覚えている方もおられると思いますが、去年の夏には、千里作業指導 所でも台風により大きなポプラの木が倒れるということがありました。これから、秋の台風の季節になります。災害 は、「いつ?」「どこに?」やってくるかわかりません。利用者の皆さんは毎朝天気予報を確認してから作業所へ出 勤するよう心がけてください。