大阪市立千里作業指導所

トップ 所長からのひとこと>

所長からひとこと

 ジメジメと蒸し暑い「梅雨」も終わり、カンカン照りの暑い夏が始まりました。千里作業指導所の周りでは、クマゼミの シャーン シャーンという泣き声が響き渡っています。これから一か月ほど、このセミの鳴き声に耐えていくとになりま す。一方、作業場では、昨年の夏には「砂作業場」の温度が非常に高く、利用者の皆さんにはとてもつらい思いをさせて いましたが、今年は、作業場の天井に断熱材を入れ天井を取り付ける工事を行ったことで、本館の作業室ほどではないで すが、エアコンも効くようになりかなり作業しやすくなりました。とはいえ、暑さが厳しい時期です。適度な水分補給、 バランスのとれた食事をとることはとても大切です。「夏バテ」しないよう、また、「熱中症」にかからないよう皆さん 自身も自己管理を怠らないよう気をつけてください。