大阪市更生療育センター
トップ大人の相談>通所事業
通所肢体訓練事業

支援方針

 在宅の肢体不自由のある人に対して、通所により日常生活動作の向上を目指した自主訓練の習得や身体機能の改善・向上を図るための訓練を行います。

特徴

 理学療法では自ら積極的に訓練に取り組む「アクティブアプローチ」を実施しています。作業療法では残された機能を最大限に活用し、日常生活動作、趣味活動がより円滑に行えるよう支援をしています。理学療法・作業療法の訓練を通して、より豊かな地域生活を継続していけるよう身体面・心理面の向上を図ります。

利用者

大阪市内に居住する15歳以上で肢体不自由のある方。

利用期間

6ヶ月



通所言語訓練事業

支援方針

 在宅の脳血管障がいなどによる言語に障がいのある人に対して、通所によりコミュニケーション機能の改善・向上を図るため言語訓練を行います。日常生活のコミュニケーション力を高め、地域でのよりよい生活にむけて支援します。

特徴

失語症のある人に対して、その人のニーズや言語機能に応じ、個人訓練からグループ訓練まで多様なプログラムを実施しています。

利用者

大阪市内に居住する15歳以上で言語障がいのある方。

利用期間

6ヶ月



ご利用の希望の方は

大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンターへ
(TEL06−6797−6501)