施設概要

大阪市立舞洲就労支援所は、障害者総合支援法に基づく就労継続支援事業(多機能型)における就労支援事業として大阪市障がい者スポーツセンター「アミティ舞洲」の宿泊研修施設の業務を運営します。

事業の目的

大阪市が設置し、社会福祉法人大阪市障害者福祉・スポーツ協会が指定管理者として運営する大阪市立舞洲就労支援所において実施する指定障害福祉サービス事業の就労継続支援A型及び就労継続支援B型の適正な運営を確保するために必要な人員及び運営管理に関する事項を定め、指定就労継続支援A型及び指定就労継続支援B型(以下「指定就労継続支援」という。)の円滑な運営管理を図るとともに、利用者の意思及び人格を尊重して、常に当該利用者の立場に立った適切な指定就労継続支援の提供を確保します。

事業の運営方針

利用者が自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労継続支援A型では雇用契約を通じて、就労継続支援B型では生産活動その他の活動の機会を通じて、就労の機会を提供し、加えて利用者がその知識及び能力を向上させるために必要な訓練その他の便宜を適切かつ効果的に提供します。利用者の希望とその状態によっては、一般企業等への就労支援を行います。

地域との結び付きを重視し、利用者の所在する市町村、他の指定障害福祉サービス事業者、指定相談支援事業者、指定障害者支援施設その他福祉サービス又は保健医療サービスを提供する者との密接な連携に努めます。

多機能型事業所(就労継続支援A型事業・就労継続支援B型事業)

設置主体
大阪市
指定管理者
社会福祉法人大阪市障害者福祉・スポーツ協会
事業所の所在地
大阪市此花区北港白津2‐1‐46
電話番号
06‐6465‐8212
FAX番号
06‐6465‐8213
開所年月日
平成25年7月1日
利用者定員
A型:15名 B型:15名
大阪市指定事業所番号
第2712800313号
主たる対象者
知的障がい者・身体障がい者・精神障がい者・難病等対象者